■kokoroの詩■

なりふり構わず、綴りたい時がある。

中毒

 

肥料を与えすぎる

いつも、いつも

 

渇いた大地に

根を広げ

力強い幹とする

 

それだけのため

 

渇いた大地に 

今日も

溢れんばかりの

 

 

f:id:kokorononikki:20160205214532j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村