■kokoroの詩■

なりふり構わず、綴りたい時がある。

虹色の夢

柔らかな虹色の夢を

懐かしむ時間

 

生産性はないけれど

あぁ人間だな、って思う

 

悲しくなっても

後悔しても

あぁ私だな、って思う